MEMBERS

吉原敬司(Keiji Yoshihara)

吉原敬司
©MASUDA KOHBOH Inc

組子

高校を卒業後すぐに北陸富山のタニハタに入社。職人として6年間従事し組子の技術を修得する。25歳で帰郷し、家業である吉原木工所に入る。
その後、父が営む吉原木工所に入社する。
鎌倉時代に発祥したと言われる組子細工は、釘や金具などを一切使わず、細く割った木材を組み合わせることで、さまざまな模様を描く建具の伝統的な技法、光がもたらす組子細工の直線と曲線による陰影の美は、自然と共に暮らす日本人の美学。
それを現代の生活に合わせ、リビング用の障子や照明なども制作し、心地よい空間や暮らし方も提案している。
伝統的な模様を駆使しながら新しい感覚やデザインなどを取り入れ、木のぬくもりを生かした新たなものづくりを展開している。

2011 第50回日本クラフト展入選
2012,13,14 メゾン・エ・オブジェ IN PARIS出展
2013 グッドデザイン賞受賞

吉原木工所

〒699-3303 島根県浜田市三隅町室谷912-1
TEL 0855-34-0227
ys-wood@pub.herecall.jp

  • ホームページ
  • facebook
  • flickr

最新GALLERY